カードローン会社によって違う金利に借金するときは気をつけよう

女性30代
保育士13年
保育士をしています。
両親が中学生のころに死別し、まだ幼かった弟の母親がわりをしながら働いていました。
一人暮らしをしたり、実家にもどったり、同棲したり…と生活ベースが定まらず、仕事場を転々としていました。
貯金をできるときとできないときがあったために、カードローンやクレジット支払いがかさむときもあり、20代はお金とうまく付き合うことができなかったと思います。

度々借りる

はじめは生活費が足りなくなって10万円借りましたが、一回すべて返済しました。
しかし昨年新古車購入のために120万円借りました。

銀行から

銀行でローンを組みました。

返済期間

2年半の予定です。

返済は遅れない

今、返済中で返済日に遅れたことは今のところないです。

延滞すると

延滞金を支払うことになってます。

給与からの返済

給料からローン分を支出してます。

決断は熟慮してから

貯金がない場合は、計画的に借りれば、自分の生活が潤うので我慢せずに、自分らしい生活を維持できるのかもしれません。
しかしよく考えて契約をしないと返済をする上で今後自分が苦しむ生活を送ることになります。
ローンを組むときに、返済の期間だけを気にして契約をその場でしてしまいましたが、後で書類をみたら利息を7.5%で組んでいたのです。
ファイナンスで借りたので高いと思いました。
その後ローンを組める銀行を探し、2.3%で借りることができると知りすぐにローンを組みなおしました。
同じ期間での返済予定ですが、利息だけで10万円以上違います。
借りる場合はすぐに決断せずに、利息を3社くらいで比較してみることが大切だと思います。

▲ページトップに戻る